タビジョのゆかいな放浪記

日本や世界の街々を巡った放浪記を綴ります♪

【再現!#居酒屋新幹線】★開店っ!!!★~金沢・料亭編~選りすぐりのご当地グルメを舌鼓♪

【再現!#居酒屋新幹線】★開店っ!!!★~金沢・料亭編~選りすぐりのご当地グルメを舌鼓♪

 突然ですが、「#居酒屋新幹線」というTVドラマをご存知ですか?

 日帰り出張で全国を飛び回っている内部監査員の眞島秀和さん演じる高宮進(役名)の密かな楽しみは・・・出張先で見つけた選りすぐりのご当地グルメ、酒と肴、時にスイーツまでもを揃え、帰りの新幹線でそれらの名物を堪能される。。。というTVドラマ(MBS / TBS ドラマイズムetc)なんです。

 これ、シーズン1の東北新幹線の時から観ているのですが、今年になって待望のシーズン2がありました。そのシーズン2では、金沢~敦賀間の延伸で注目を集めている北陸新幹線上越新幹線の沿線の街が舞台となっています。ご当地グルメがとても参考になるので、これまでも旅先や出張先で同じもの買ったりしていました( *´艸`) そして今回初めてブログで「#居酒屋新幹線」という新たなカテゴリーを立ち上げることにしました(そんな大層な・・・(^-^; 

 記念すべき初回は、先日金沢出張をした際の、それこそ#金沢出張編です( *´艸`) 昨日の「★仕込み中★」から、仕込みが終了し「★開店っ!!!★」にタイトルが変わりました。実際に居酒屋新幹線を開店し、選りすぐられたものを順々に舌鼓するご当地グルメの感想を綴ります(^^♪

 その前に、居酒屋新幹線を開店させる為の選りすぐりのご当地グルメの品定め、所謂「★仕込み中★」のブログをまだ読んでもらってない人は、先にこちらからご覧ください。

 さて、最後にお取り置きしてもらっていたお弁当を取りに行き、北陸新幹線つるぎに乗り込みます。

 先ほどお取り置きしてもらっていたものとは、四季折々の旬の食材で金沢の老舗料亭の味を味わうことが出来る大友楼さんのお弁当です。金沢老舗料亭のそのままに、手作りで豪華な駅弁を安価で味わうことが出来るんですよ\(^o^)/

 ドラマでは、眞島秀和さん演じる高宮進(役名)さんは「旬華旬彩」というお弁当を食べてらっしゃいましたが、一日中食べ歩きした後にきっとそんなにたくさん食べれないであろうと予想して、小さめのお弁当を買っておきました(^-^; 一つは「たまて箱」(1,380円税込)。もう一つは「ちょい弁当」(1,296円税込)。パッケージも可愛いですよね~(*^-^*)

 車窓からは綺麗な夕暮れが見える中、ひとまず敦賀に向かいます🚅

 さて、準備は整いました。本日のテーマは「加賀百万石の贅沢」です。

 本日のメニューは、大友楼さんのお弁当「たまて箱」と「ちょい弁当」農口尚彦研究所さんのお酒「五百万石」株式会社久世酒造店さんの「さばのこんか漬け」です!!!

 今宵も、居酒屋新幹線、開店っ!!!

 まずはメインのお弁当から。こちらは「たまて箱」の方です。こちらは美味しいものを少しずつ詰め込んであり、どれから食べようかわくわくするお弁当ですね。中身はというと、鮭の押し寿司、炊き込みご飯、梅干しと白米、卵焼きに肉団子、鯛の唐蒸し、天ぷら、煮物、焼魚、そして石川の郷土料理の「治部煮」、お饅頭などが入っていました。彩りも綺麗ですね。こちらは友人分なので、味についてはノーコメントで・・・(*^-^*)

 こちらは「ちょい弁当」の方で、私が選んだお弁当です。右から、煮豆や焼き魚、卵焼き、肉団子などの前菜ともとれるおかず系です。味がしっかりと付いていて、ご飯が進みます。一つ一つの味付けが違うので、飽きもきません。。その左は、さやえんどう入りの炊き込みご飯。白ご飯じゃなく、私の好きな炊き込みご飯でした(^^♪ そのまた左は先ほどの「玉手箱」にも入っていた郷土料理の「治部煮」。これは石川県を代表とする煮物で、具材は主に鴨肉(鶏肉)やすだれ麩、季節の野菜などが煮込まれます。鴨肉(鶏肉)には小麦粉がまぶされているため、とろみがあるのが特徴とされています。薄味でしたが、具材にしっかりと味が付いていて、石川の郷土料理を食べながら去り行く石川での滞在が頭をよぎりました(*^-^*) 最後はローストビーフ。ちゃんとお肉料理も入っていて、バランスと彩りもいいお弁当でした(*^-^*)

 大友楼さんのお弁当は全般的にお節や結婚式の祝い折詰に似た感じで、豪華なものですと2段重ねなどもありました。どちらかというとおかず中心で、私はその方が好みなのですが、男性の方は少し足りないかも知れません。もう少しご飯が多めのものもありましたので、そちらをチョイスされた方がいいかもしれませんね。

 金沢は雨や雪がよく降る地区です。「弁当忘れても傘忘れるな」という言葉がありますが、こんな美味しいお弁当が買えるなら、違う意味でその言葉も納得かもしれません( *´艸`)

 次に日本酒です。これをするためにわざわざお猪口を持ってきました( *´艸`) ドラマでも、お猪口はもちろんのこと、ランチョンマットやマイ箸まで持参されています( *´艸`)

 さて、今回は鹿野酒造さんの純米大吟醸  KISS of FIREがなく、このお酒を造られた農口尚彦さんの酒蔵、「農口尚彦研究所」さんから選んだお酒は「五百万石」(*^-^*) オレンジのような柑橘の香り、そしてコクと優しい酸味もありました。フルーティでとても飲みやすくすっきりした感じで、お料理の味を邪魔することはありませんでした。

 最後に「さばのこんか漬け」こんか漬けとは、魚(ブリ・フグ・タラコetc)を塩漬けして米ぬかと糀で漬け込み熟成させた、旨味の強い脂と豊かな香りが特徴のスライス状のものです。所謂さばのぬか漬けです。スライスされているので、食べやすかったです。酒の肴にぴったりなお品でした(*^-^*)

 そんな味わいの余韻に浸る間もなく、敦賀に到着しました。金沢から敦賀まで約1時間しかない上に、8分の乗り換え時間で行きと同じドタバタが待っていました<`ヘ´>

 ここで必然的に居酒屋新幹線は中断です。ドラマの中で、「仕込み中」や「開店」などの言葉はありましたが、当然「中断」って言葉はありません。。そんなこと言ってないで、急いでサンダーバードに乗り換えです。

 さて、気分改め、居酒屋新幹線、再開っ!!!です(*^-^*) あっ、もう新幹線じゃないので、厳密に言えば、居酒屋特急再開っ!!!でしょうか( *´艸`)

 乗り換えたこのサンダーバード内では、デザートタイムとなります(*^-^*)

 本日のデザートは茶菓工房たろうさんの「地の香」です!!!

 茶菓工房たろうさんの商品の中でも地味に人気がある商品だそうですよ!

 さすがにサンダーバード内で全部食べることは出来ず家に持ち帰り、この味を説明するにはと、断面図の写真を撮ってみました。

 「地の香」はひきたてのきな粉を水飴で練りあげ、刻まれたマカダミアナッツが混ぜ込まれた上品なお干菓子です。原材料はきな粉、砂糖、水飴、和三盆糖マカダミアナッツのみ。きな粉玉の表面には和三盆糖がまぶされており、ひきたてならではのきな粉の香ばしさがお口の中に優しく広がりました(*^-^*) キャラメルに近くしっとり柔らかい食感で、そこに中からプチプチとマカダミアナッツが現れました。ものすごく懐かしい味がしたのですが、昔食べていたきな粉棒のような感じでしょうか。パッケージも落ち着いた感じの箱入りで、お土産にするのもいいかもしれません。7個入りで400円という、今時にしたらとってもお安くてビックリ!!!是非食べてみて下さい。

 居酒屋新幹線、これにて閉店っ!!!

 ということで、「#居酒屋新幹線」の眞島秀和さん演じる高宮進(役名)になりきって、同じものを仕込み、新幹線・特急内で選りすぐりのご当地グルメに舌鼓したというお話でした(*^-^*)

最近ランキングが落ちてきています(;´Д`) クリックをお願い致しますm(__)m
   👇      👇
 にほんブログ村 旅行ブログへ
国内ランキング        にほんブログ村